wikid voice
top

back
<記事の著作権>

1。会員の登録、修正された記事の著作権はクリエイティブ·コモンズ( Creative Commons License )帰属 - 改変禁止2.0が適用されます。このとき、作成者は "ウィキツリー"として表示されます。また、この記事では、他の会員が参加し、修正または変更することができ、この時、参加したメンバーたちの記事にも同じ著作権が適用されます
2。当社は、会員の投稿を会社のサービス内または会社が連携と協力関係を結んだパートナーサイトの複製、展示、送信、配布など、包括的に利用することができ、必要に応じて最小限の範囲で記事の編集、修正などを行うすることができます。会員は、このような会社の包括的利用権および編集、修正について承諾します。


<著作権の責任と権利>

1。会員は、当サイト内の記事を生産する際に、他人の著作権や肖像権侵害•名誉毀損などをしないように注意しなければならず、この記事への権利と責任は各出版社にあります。
2。会員は、ポスト登録時に、当サイトに当サイトと関連して、この記事を引用して、修正や変更、配布する権利を寄付することに同意したものとみなします。尚、当サイトは、サービスの運営•広報の目的で会員の別の許可なしに著作権法に規定する公正な慣行に合致されるように合理的な範囲で会員が登録した記事を使用することができます。
3 。サービスの名前と登録商標、およびロゴなどの著作権は㈜ソーシャルニュースにあります。
4。会員が退会をした場合、著作物が共同著作を介して作成された場合には、共同著作者のドメインに対応する記事が残ることがあり、第3者によって保持されたり不正コピー防止等を通じて複製されることにより、その著作物が削除されず、再公開された場合に対して会社は責任を負いません。また、本規約及び関係法令に違反した会員の場合、他のメンバーを保護し、裁判所、司法当局や関連機関の要求に応じた証拠資料として活用するために、退会後も関係法令が許す範囲で、会員のIDとドメイン情報を保持することができます。
5。メンバーの投稿や著作物が会社または第三者の著作権などの知的財産権を侵害することで発生した民∙刑事上の責任を負う会員の負担となります。
6。会員は、 "利用規約"第2項のライセンサーは、同社が本サービスの動作中に確定的に有効であり、会員の退会後も有効することに同意します。
7。メンバーの投稿が "利用規約"第17条各号に該当する場合、会社は、その記事を削除することができます。
8。当社は、会員の投稿を削除する場合は"利用規約"第17条の規定により会員のアクションを個別または同時に取ることができます。
9。会社は、上記7項の理由で削除された記事を保管する義務を負いません。
10。会社は、すべての記事をチェック、または点検する義務を負いません。
11。会社は、脱退した会員または除名された会員の投稿を削除したり、保存する義務を負いません。